京都から岐阜、名古屋 3/4

DSCF4929

だらだらサイクリングのつづき

米原から電車に乗る前に一箇所、彦根市の河原という地域を通ったのを忘れてました

河原の狭い地域にぎゅっと収まった、ひこにゃんとは縁のなさそうな有楽街

 

 

DSCF4931

DSCF4942

 

 

DSCF4948

DSCF4954DSCF4946

 

 

岐阜に到着

DSCF4964

 宿へ行きたいところを押さえて日没前にもう少し徘徊

 

 

 

R0010956

DSCF4969

駅の北側は繊維産業で潤った巨大な街

問屋ビルのようなものから工房の長屋のようなものまで群居している

 

 

 

DSCF4962

R0010977

DSCF4979

このアーケードもとてつもなく長い

多くの労働者を受け入れる夜の街もまた大きい

 

 

DSCF4983

このネオン管が見れなくなるとの話しを聞いていた。間に合った

 この日はなんだかんだで累計100kmは走ったらしく、陽にも焼かれて熟睡

 

 

 快晴。翌朝名古屋へ向けて南下

R0010987

R0011019

R0011023

 

 

 

R0010993

R0010994


 

R0011032

R0011035

とはいうものの岐阜駅の南側にも特殊な建築物が多くなかなか移動が捗らない

 

 

ここで一区切り、名古屋編へ

 

 

ルポ 差別と貧困の外国人労働者 (光文社新書)

ルポ 差別と貧困の外国人労働者 (光文社新書)

 

 

 


広告を非表示にする