読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

榛名山2015

R0000959

久しぶりの山登り競争

以前は一人で行くことが多かったのですが、今回もっとも多い5人での出撃
1人で行ってさくさく帰ってくるのも良いのですが大人数で行くのもそれはそれで楽しい。そういった自転車イベントというのは全日入りが前提なので高崎でだらだらしたり、宿の駐車場でホイールを交換したり散歩したり

R0000967

 

 

R0000975

投宿先は磯部温泉。とても小さな温泉街

R0000970 R0000977 R0000978

翌日は4時出発ということで22時ごろには床についた

 

しかしそんな早く寝る生活してないので寝れない。
で、やっと眠りについたと思うと蚊に刺されて起きる

R0000989

3時までこの繰り返しでほぼ徹夜状態で早速会場へ

あまり寝れなかったけど長い時間布団に入っていたので体は快調

天気は良いがやや肌寒い

 

R0000993

 

R0000997

 

 

 

 


一瞬でレース終了

 

昨年より1分落ち

 

冬に準備していなかったとはいえ、機材がだいぶ軽くなったのでもう少しましな結果が出ると思ってたんだけど、甘かった。

出場していた人のブログなどを見ると先頭では落車がちらほらあったとか

 

同伴者やら知り合いやら山頂で合流して下山

帰りは再度磯部温泉へ寄って信越道から帰投

 

 

R0000998

 

 

R0001001

 

R0001008 R0001010

 そうそう、この翌日とても体調が良かった。何を言いたいかというこの日を含めてここ数日ほぼ徹夜という日が2回あって、その翌々日というのがとても頭がすっきりして体も軽さを改めて実感した。徹夜してその翌日をなんとか乗り切る、でもってその夜は寝たい時間にいつでも寝れる状態なので早めに即爆睡。すがすがしい朝を迎えるというわけ。

2~3か月に1回ぐらいこのプレイをしたら生活(飲酒)がさらに捗るかも

 

 

アメ横の戦後史―カーバイトの灯る闇市から60年 (ベスト新書)

アメ横の戦後史―カーバイトの灯る闇市から60年 (ベスト新書)

 

 

広告を非表示にする