関門合宿 その2

R0001196

R0001197

tabelog.com

小倉観光を終えていそいそと下関入り

 

 

DSC_5849

DSC_5851 DSC_5852

 

ここで訪れたかった場所はコリアンストリート「グリーンモール」と長門市場周辺。とにかく長い、1kmぐらいありそうだけども9割シャッター街

DSC_5853

DSC_5861

DSC_5864

この商店街がある地域は市営アパートのような建物が多い。地元の人の話では下関は港町、そして朝鮮半島が近いためもともと大陸からの出稼ぎや戦時の徴用などで在日の人たちが多かったそうだ。そしてもう一つ、戦後の引揚者が下関にも多く住み着いたということ。引揚者といえば舞鶴や博多というイメージだけどもその他の小さな港である門司港下関港にも多くの人々が還ってきたという。彼らが大きなバラックを形成していたのがこの下関の駅周辺ということで巨大な長者町マーケットや数多くの市営アパートはそれらのスラムクリアランスの名残りではないかという話だった。

DSC_5865


そしてもう一か所が長崎新町、長崎本町という名称の小高い山の居住区

DSC_5866

DSC_5873

DSC_5880

激坂に猫あり

DSC_5882

斜面にところ狭しと小さな住宅が張り付いていて、その間を縫うように小路を歩く。これらの通路が公道なのか私道なのかよくわからない。それがとてもいい。

DSC_5886

DSC_5888

DSC_5890


足は自然と頂上へ向かう、貯水池になっていた。「日和山」という場所らしい

DSC_5900

でもって眼下に見える景色(下り坂)、すさまじいDSC_5902

DSC_5904

 

友人宅へ泊って翌日は海峡観光、下関と門司に挟まれた海は流れが強そうで船の往来も多い。

DSC_5989

DSC_6035

DSC_6050


狭い海峡に暖かい海水が勢いよく流れているのを見るとそれだけで何か豊饒さを感じる

DSC_6022


東京へ戻った

 

 

 

広告を非表示にする