読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コシのない話(ゆで麺だけに)

DSCF0819

こんにちは
もう2月です。2月は分量が少ないのであっという間に過ぎるようです
うっかり何かをやり忘れないよう気を付けたいです


たまには食の話でも
先日「ちょっとそばでも」を読んでみました 

ちょっとそばでも 大衆そば・立ち食いそばの系譜

ちょっとそばでも 大衆そば・立ち食いそばの系譜

 

 立ちそばの歴史や庶民にいかに愛され現在までの状態になったかなど概観できます

そして後半には著者の愛する立ちそば店のレポートが付いているのですが私にとっては知らない店だらけでとても参考になりました。立ちそばに少しでも興味のある人はそれをもとに探訪するのもいいかもしれません

DSCF0820

ということで
私が気になった3店挙げておきます

なんとなく自分の行動範囲で選びました

まず新橋
残念ですが交差点にある「ポンヌッフ」ではありません


豪快な舞茸天ぷらが人気のようですが、出汁・麺ともに立ちそばらしからぬクオリティのようで連日新橋のゼントルメンで賑わっているという「おくとね」

 

tabelog.com

DSCF0825

 

※画像はイメージです(使いたかった)

 


次は大森駅

なんと関西出汁の立ちそば!!
関東で立ちそばというと時には煮詰まって甘じょっぱい状態で出されるあの出汁が思い浮かびますが、孤高の関西出汁「麦の城」

tabelog.com


以前蒲田駅に関西出汁の人気店「めん亭」なる立ちそばがあったらしく、そこの社長が再度大森で味を再現したらしいです

JR蒲田駅「めん亭」※2007年閉店

http://kakutei.cside.com/food/mentei.htm

 

DSCF0827

最後は東急多摩川線鵜の木駅前の早川製麺所に併設の「はや川」
製麺所で麺作ってそこで売るというパン屋のカフェのような店
こんな店たのしいに決まってる!そしてメニューも豊富!

tabelog.com

 

子供のころに茹で麺を酒屋に買いに行った記憶が原因かもしれませんが、ゆで麺製麺所って街を歩いていたりすると住宅街のなかに突然あったりして私の中ではとても気になる業態です。
その酒屋で湯で麺を買うとビニールと新聞紙で包んでくれたのを覚えてます

本の中でも一時期増えた製麺所について書かれてます

 


食べ物と自転車ツーリングを合わせて楽しむというのもだいぶ一般的になってきましたが、立ちそばはさっと食べてすぐ出れるので結構向いてるかもしれません

 

※立ちそばではありませんがデイリーポータルの乙幡さんが製麺所巡りしてましたね

@nifty:デイリーポータルZ:めんつゆ持って「ツーユ・ド・ムラヤマ」達成

 

 

立ち食いそば図鑑 東京編 [単行本] (マイウェイムック)

立ち食いそば図鑑 東京編 [単行本] (マイウェイムック)

 

 

 

 

広告を非表示にする