紀伊田辺から雑賀崎

R0002844

 お疲れ様です

長期間連休を取っていた方々は息してますか?

 

私も2連休が飛んで二回ぐらいあって少しは世の中の連休の空気を少し味わうことができました

 

さて前回に引き続き紀伊半島巡りハーフです

前日は夜に紀伊田辺に到着したので朝から旧市街を散策。すぐさまレッドライト区域に突入。この田辺新地の街頭はごく限られた場所にあるのですがとても誇らしげな感じられる。少し前までは大門もあったようですが火災で焼失したようです。

 

 

 

R0002828

 

 

R0002829

 

R0002840

 

R0002846

 

 

R0002848

 

 

R0002850

地方の銭湯はローカル色が強いので出来るだけ入りたいのですが今回はタイミングを逃す

 

R0002852

  

R0002856

 海岸線を北上

前日の疲労プラス向い風オプション付き

 

 

R0002859

 

R0002869

 御坊市に到着

ここも結構古い街並が残ってます

 

R0002872

 

R0002861

 

R0002876

 線路を走りたがるバス

 

さらに北上すると湯浅駅。後から知ったのですが、ここも歴史が古く伝建地区に指定されているみたいで特に醤油で栄えた港だったんですね、街も広く見所も多いようなんですがちょっとだけ回遊

R0002885

  

R0002880 

 

R0002882

 外部を内部化する天蓋

 

 

しばらくみかんロード

R0002891

 

あっという間に雑賀崎

こういった場所でクリートシューズを履いているのが切ない。歩けない。

R0002896

 

R0002897

 

R0002900

 至高のモザイクタイル外装

 

R0002903

 GRすごいなぁ

 

R0002904

 

 

 

 

ということでここからは和歌山市街の観光をお楽しみください。

R0002909

  

R0002913

 

R0002915

  

R0002918

  

R0002922

 

R0002932

  

R0002933

 

R0002935

 

訳あって帰りは飛行機を関空から予約していたので、後は和歌山市駅から輪行で空港へ

 

今回は中央部と西海岸でしたがまだ消化しきれてないので、、気になったところは再度訪問ということで。

 

ところでツイッターで旧市街や花街の画像を上げているアカウントを最近複数フォローしているんですが、この連休に和歌山県に行ってた人がちらほらといたようです。「まとまった時間がないと行けないような遠い場所」ということなんでしょうかね

 

 

犬たちの明治維新 ポチの誕生

犬たちの明治維新 ポチの誕生

 

 

 

広告を非表示にする