タイヤ替えたらホイールが変化した話

R0010010

お久しぶりです

 

zippのチューブラーホイールいじりでメンテナンス熱が高まってしまいました。

以前から後輪ハブの回転がどうも渋く感じられていたので思い切って交換するかとショップへ持ち込んだところ

 

「こんなもんすよ」との診断

 

「でもベアリングの片方を締める部分が少し変ですね」

とのことで調整してもらったら概ね改善。せっかくなので振れ取りもお願いしました。

 

あとは自分でチューブ交換

R0010015

 3年ほど使ったvittoria corsa TU

 

初めてなんとなく使ったチューブラータイヤです。まだほかのチューブを使ったことがないので比較できませんが、軽く、ラテックス素材を使っているらしくで触った感じはペラペラと薄い印象。高評価の方は「しなやかでいい」ようです。私の実感では空気が抜けやすいという特徴があるので連日のロングライドにはおすすめしません

 

さて、チューブ替えの理由としては長く使って薄いチューブがさらに薄くなっていたということもあるのですがコンチネンタルのブチル系チューブを試してみたかったというところが大きな点です

 

R0010020

新しくつけるのはcontinental GP4000Ⅱs TU

 

competitionというモデルが欲しかったんですけど通販ではどこも在庫が少なく、クリンチャータイヤで気に入っているこれでいいやと

 

チューブがはめにくいというのは様々なブログで見ていましたがとても硬く、爪をおかしくしたり七転八倒しながらなんとかはめることができました。

 

2本目は慣れたもんで伸ばしながら一発でOK。はめながらも伸ばしやすい部分というのがあるようです

 

 

 

R0010021

で今回一番大きな変化を感じたのは、がっちりしたチューブをはめたらホイール全体がとてもがっちがちになったという点です。これが世に言う「うっかり剛性」

 

まだ走っていないので手でいじったレベルですが、相当な変化です。なんだか丸い円盤のような硬さと一体感。あとは付け足すと重量が少し増えた感じですかね、

 

楽しみだなーっふっふ

 

 

 

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件

 

 

広告を非表示にする