富士山は高く大きい

DSCF3340

富士ヒルクライム初参加してきました。休むシッティングと休むダンシングを交互に織り交ぜるお休みストラテジーもワークライフバランスが取れずぜんぜんダメでした(完)

 

混雑問題など運営については批判が相次いだ通りです。

 

さて試走の段階で距離が長く苦手な空気を感じていたのですが、序盤からペースが掴めない感じ。

中頃ようやく似たような走力の人を見つけて抜きつ抜かれつ後半へ。最後は強追い風で下ハンひたすら。コースの勾配やサイズ感は湯河原からの大観山ルートに似ていると感じました。

 

80分に近かったのでもう少し健闘したかったですね。最近月間の累積走行距離が昨年の半分にまで減っていたのでまぁ当然といえば当然なんですが

 

 

DSCF3367

大会前日は月江寺駅周辺をパトロールして英気を養い

 

DSCF3350

 

IMG_4311

 

DSCF3377

地方の見たこともないローカル百貨店とか衣料品店に遭遇するとボルテージが一気に高まります。

以前地図に詳しい人と話していたとき、その人は「地方都市の百貨店とかってまさに藩のようなものなんですよ」と言っていたのを思い出す

 

 

DSCF3386

 

DSCF3389

 

DSCF3415

今回の富士ヒルや乗鞍を見据えた練習をするのであればもう少し長い距離・時間に耐えれる練習をしないと身にならないようですね。

最近の自分を振り返るといつも頭の中に描いている白石峠や旧箱根街道は30~40分だし、ローラーもそれぐらいにまとめているように思います。加えてそれぐらいのサイズがいまの生活サイクルで無理なく練習できるという部分が大きいかもしれません

 

 剛性ホイール?あまり印象に残ってない

 

天皇家の財布 (新潮新書)

天皇家の財布 (新潮新書)

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする