夏の長野 2/2

R0010359

行程を書いてませんでした

前の日は上山田温泉から美ヶ原を抜けて松本へ、暑いし登るしでダメージは大きめ

 

その日はお盆の週末で松本でホテルが取れなかったため少し離れた豊科で一泊

異国情緒(今日的な)漂う町並みがありなかなかの雰囲気

翌日は木崎湖経由で鬼無里長野駅という流れで2日かけて長野を一周した感じです

 

R0010362

早起きして木崎湖へ向かう。脚痛い

 

 

R0010365

 

R0010368

信濃大町が予想外に栄えてて移動が遅れる

 

R0010370

 

R0010373

AJたまがわの試走を終えて抜け殻のような状態の方と待ち合わせして、互いに雑巾を絞り出すようなサイクリング

 

R0010375 

 

R0010378

急いで長野駅から帰投

 

前日の投宿先なんですけども田んぼの真ん中にあって変な雰囲気だったので調べたら仏教系の宗教施設の真裏でどうもその関連のホテルだったみたいです

ホテルにビールの自販機がなかったことも残念だったんですけど、入り口に猫の死体があったのは何かの暗示だったのだろうか

 

受付の人に伝えたら「そうなんです朝からなんですよねー、いったい誰の仕業なんでしょう」って、なんとかしなよ

 

チャヴ 弱者を敵視する社会

チャヴ 弱者を敵視する社会